受講生の声
名前:C.Kさん
年代:
これまでは自分の話している日本語を全く意識しておりませんでしたが、毎回の授業で
新しい発見や驚きがあり母国語である日本語を客観的に学ぶことで自分の言葉遣いを意
識するようになりました。また日本語は日本人らしさが表れている言葉なんだというこ
とも気づかされ、先ずは自分がきれいな日本語を話せるようになりたいと思いました。
先生のお話もとても面白くて一緒に受講したやる気のある皆さんにも恵まれていたと思
います。毎週日曜日の夕方は家に帰って調べたいこと、取り掛かりたいことのリストが
できる程モチベーションが上がってしまいました。☆ありがとうございます。!!
準備は大変でしたが、模擬レッスンも少しずつコツを掴むことができ、早く外国人の方
に教えたいなという気持ちが高まりました。今後も日本語についての知識を深めながら
学ばせていただいたことを活かしていきたいと思います。
短い間でしたが、本当にお世話になりました。!!!!
名前:Y.Hさん
年代:
日本語の教え方を学んで習得していくだけではなく改めて「日本語とは」「日本人とは」
「この国で大切にされていることとは」「美意識とは」等奥深くまで考えさせていただく
ことになりました。美しい日本語を話すことを意識するようになり、立ち振る舞いやあり
方、生き方にまで影響を及ぼすことになりそうです。ここで学んだことを大切にして今後
に行かせたいと思います。日本に興味を持って下さる方や、仕事や生活のためにこちらに
住んでいる方のお手伝いが少しでもできればと思います。
短いけれど充実した三か月をくださってありがとうございます。
名前:A.N(Aya)さん
年代:
以前から日本語教師と言う仕事には興味を持っていたのですが、あがり症で教師経験もなか
ったため、受講すると決めたときはとても緊張しました。実際受講してみると先生は気さく
で丁寧、そして楽しい授業をしてくださいました。ユーモアを加えた解説に成る程と唸る日
本語のうんちく等、毎回時間が過ぎるのがあっという間でした。授業を重ねるごとに「教え
る」ためのテクニックや日本語の知識が楽しくそして自然に身に付けられた気がします。
またクラスメートの方々もみな明るくて学ぶ意欲のある方ばかりでいつも笑い声が絶えない
ばかりではなくたくさんの刺激も受けました。
今回の受講を通じて「ことば」や広義でのコミュニケーションについて学ぶことができたと
思います。有意義な時間を有難うございました。
名前:A.H.(Ann)さん
年代:
日本語において新たな発見が多く学ぶことがたくさんありました。特に毎回10分のデモン
ストレーションは自分の悪い癖や効率のよい授業をする上でのコツを学ばされすごくために
なりました。テキストも簡潔でわかりやすく公式を示すことで頭にすんなり入ってきました。
授業の運び方はスムーズで先生の話し方もハッキリ聞き取りやすくてよかったです。
様々な例文がとっさに出てくるところは「さすがプロだな。」と思いました。
大事なところのポイントを押さえてあり初心者の私でも理解しやすい授業で楽しかったです。
ここで習ったことを十分に活かして、一人でも多くの外国人に教えて行きたいと思います。
名前:Y.M(Yoshiko)さん
年代:
いやぁ楽しかったですね。日本語教授法はもとより、いつも先生の幅広い知識に感心しました。
英語を使ったバイリンガルメソッドのテキストも先生の説明もわかりやすく、なるほどと思う
事ばかりでした。
他校の養成講座と平行しての受講でしたが、長期で理論中心の授業と違い、実践的ですぐ役に
立つ内容だったと思います。
名前:谷崎正幸さん
年代:
毎日が日曜日だ!好きなゴルフをしたり、たまの旅行でもして、のんびり暮らそう!
私が現役の頃は、早く定年が来るのを待ちわびていたものでした。 
しかし、人というものは自分の為だけの成りあいでは、生きているという充足感が得られ
ないことが、この年になり実感させられました。
そんなある日、ロングステイのテレビ放送を観ていて、そうだ!日本語を外国の人に教え
たらどうだろうと頭の中で考えがクルクルまわったら、走り始めていました。
英語が出来ないことなど忘れて、インターネットで検索。” EII教育情報研究所福岡
校があって、日本語だけで教えられる!”これだと翌日申し込みに行きました。それから
10ヶ月あまりで、終了したのですが、実際に教えるとなると海外実習を積んだり、現役
の日本語教師の補佐等をやりながら10年は修業が必要でしょうとの直接法の話では時間
がもったいない、別の方法を探したほうが早道ではないかと、模索していたある日のこと
でした。
ワールドランゲージセンターの存在が分かり、その足でアポイントもとらず門をたたいた
次第です。それから毎週日曜日、10回があっという間でした。直接法を習ってはいたも
のの、英語ができなくて毎回のデモにはストレスが溜まったものでした。 
しかしワールドランゲージセンターの間接法を習って良かったと心から感謝しております。
私は日本語教師というよりボランティアでの活動になると思いますが、毎回の英語を交え
た10分間の模擬レッスンは実際の現場を前提としたものであり、これからの活動の中で
は先生の指摘や手本が私のバイブルとなって心強く前進できると、今となっては確信して
おります。
なにより、直接法には不足していた分をワールドランゲージセンターの教授法が充分に埋
め合わせていただき、意義深い十週間でした。
誠に有難うございました。ランゲージセンターの修了証を無駄にしないためにも、私の日
本語教師としての活躍の場を、少しでも拡大できるように今後とも努力致したいとおもっ
ております。有難うございました。
名前:
年代:
大満足の講座でした。
母国語として気軽に話していた日本語でしたが、背景にある文化や歴史に基づいた膨大な
理論をとても興味深く勉強することができました。
教授法や技術の学習も実用的で、添削上の回答も担当の先生とWJLCの長年のご経験に基づ
いた教育理論と哲学が余すところなく詰まったものでした。 最終である今回の課題を終
えた瞬間はさぞ大きな達成感があるかと思いましたが、実際は「もっと勉強したい、まだ
まだこれから!」と、次の学習への意欲の方が達成感より強かったです。
この講座を受講し始めた近い時期より、語学学校で日本語教師として働いています。 
この講座で学んだ事は沢山授業で生きています。 例えば知識面では、いずれの学習レベ
ルの生徒も私の文法の説明をすぐに理解してくれた事、矢次早に出る生徒の質問に殆ど全
てその場で答えられた事、作成した教材を生徒が活用してくれた事など沢山あります。
教師としての資質面ですが、現在も引き続き生徒一人一人の独自の才能を引き出せるよう
に努めております。 そして、担当の先生から培った私の日本語の能力を生徒に全て引き
渡すつもりで授業をしています。 
受講終了後の現在の教師生活の結果ですが、まず、既存の生徒の継続契約が開始当初より
増えてきたことでしょうか。 そして、校内初の日本語・上級クラスを私と担当した生徒
で新しく作ってもらえることができました。 校内の記録を更新できたのも嬉しいですが、
日本語に興味を持つ外国人がこのような形で少しでも増えたことをとても嬉しく思ってい
ます。 この結果は先生の御指導なしではあり得なかったと思います。
今後の抱負ですが、やりたいことが沢山あります。 まず、自分の知識を確認するために
今まで勉強したこと・自身がが運営した授業内容を全て復習し、再整理してから新たな学
習に励みたいです。 
そして、この講座と仕事を通して作った教材を改良・発展させ、授業に役立てていこうと
思います。
最後になりましたが、担当の先生の温かく寛大で実際的な御指導に深く感謝いたします。
約一年間この講座で学んだ事は私の宝です。本当にお世話になりました。 
ありがとうございました。今後とも御指導の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
名前:大前晶子
年代:
2年前の冬、友達に日本語教師の勉強をしてみては?と勧められすぐにこちらに仮申し込み
をして見積もりをいただきました。
それから約一年後、受講することを決めたのが今年の春でした。
こちらに受講を決めたのは受講料が他社と比較して格段に安かったからです。
また仕事の都合でスクールに通うことができないのも一つの理由でした。
講座の内容はとても満足のいくものでした。基礎科コース、専門科コース、マスターコース、
全てしっかりと理解できる内容で、途中でやめてしまうような他の資格取得講座とは全く違
うものでした。
基礎科コース、専門科コースについては、期限を設けて必ず何日以内にレポートを提出する
という気持ちを持って取り組みました。読むだけでは理解できなかった部分もレポートを回
答していく中で理解できました。
また英語を用いた日本語の教授法を学べたことは本当によかったです。
他のスクールを選択していたら直接法ばかりだったかもしれません。
本当に感謝いたします。
名前:亀山喜朗
年代:
本講座の学習を通して、古代から現在に至る長い歴史的経過の中でアジア大陸の影響を強く
受けながら、また豊かな自然に育まれながら進化・発達を遂げてきた日本語の奥深さと美し
さに改めて感動を覚えることがたびたびありました。このような感動は、一般の日本人なら
人生の内に何度かあることと思いますが、今回の講座では、単に日本人としてはごく普通の
「母国語に対する興味」を満たし、教養として学ぶという一般的な動機による学習ではなく、
「外国人に美しい日本語を教えるための学習」という今までとは異なる動機を増幅させなが
ら学習してきたため、その感動は今までとは趣の異なる(口では言い表しがたいのですが)
とてもわくわくするような思いでした。
今月末(24日)にはタイ王国に渡ります。27日から実際の指導が始まりますが、本講座で学
んだことを基礎にして、さらに指導法の研究を重ねつつ現場で頑張りたいと思っております。
今は待ちきれない思いだけで、不安はありません。本講座開始前までは、私の日本語教育法
学習の主たる目的は、若い頃抱いた草の根の国際交流の夢を実現するための手段の一つに過
ぎませんでしたが、今ではそれに加えて、繊細な日本文化とその文化を支える素晴らしい日
本語をアジア・大洋州圏に住む人たちを中心に伝えたいという願いをより強く抱くようにな
りました。
これからは、「日本語指導法の研究・実践を通した草の根の国際交流」を第2の人生のライフ
ワークとして極めていきたいと夢見ております。
本務の合間に時間を捻出しての苦しい学習でしたが、八尋先生の丁寧かつ寛大なるご指導の
お陰をもちまして、たくさんのことを学ぶことができました。心から御礼を申し上げます。
そして、これを機会に今後ともよろしくご指導をお願いいたします。
名前:岡田耕司
年代:
長期に渡り丁寧なご指導頂き、大変ありがとうございました。この養成講座のワークシー
トは、課題に対して記述で解答をする形式だっただけに、テキストを読み込まなくてはな
らず、とても苦労しました。
気が付くとワープロの書き込みが随分上手になっていました。さらに、実際の指導を念頭
に置いた教材作成には時間がかかり、あれこれと考えをまとめることを繰り返していくう
ちに、いつの間にかイメージトレーニングが出来ていました。本当に良く出来た講座だと
感心しました。
私も教員をしていたので、答案のチェックや添削が指導者にとってどれだけ頭を悩ますこ
とかは、よく分っているつもりです。
それにもかかわらず、きちんと添削が返ってくるので、課題の量に負けないようコンピュ
ータに毎日向かいました。学生時代よりまじめにテキストを読んだような気がします。
日本語教師になるための勉強だけでなく、この歳で学習習慣が出来たこともこれからの人
生にとって大きな転換となったと喜んでいます。
この通信教育に出会えたことに感謝をします。ありがとうございました。
名前:中野靖之
年代:
海外青年協力隊合格までの日々 「海外の教育現場を、この目で見てみたい」高校で英語
科の教諭として働きながら、そんなことを考え、目指した日本語教師への道でした。
昨年10月に日本語教育能力検定試験に合格はしていましたが、実際の教授経験や、日本
語の教え方についての知識はそれほど多くは持ち合わせていませんでした。そこで、ボ
ランティアとして日本語を教え、WJLCにて実際の教え方を学ぶことにしました。
WJLCのテキストは実際使用しているテキストをもとに作られているので、実際の授業を
頭にいれながら学ぶことが出来ました。
青年海外協力隊の面接試験では、中学校の教科書のようなテキストを朗読し、登場人物
の人間関係や年齢を聞かれました。
また、「大学に行くなら、この本を読むと良いですよ」と「大学へいったら、この本を
読むと良いですよ」という2つの文の比較説明と、これを使った例文作成を求められまし
た。やはり、とっさに例文が出てくるか、適切な説明ができるか、といった”現場で生
きる力”を問われているような気がしました(テキスト朗読のほうは正直やる意味がわ
かりませんでしたが…)協力隊に合格したいま思うことは、「どうすれば合格するか戦
略を立て、そのとおりに行動すれば必ず道は開ける」ということです。
具体的には、資格と経験。この2つをどうにかしてこなせば、見えてくると思います。
はじめは「現場を見てみたい」から始まった日本語教師、協力隊への挑戦でしたが、現
在はもっとかたちが変わってきています。
国際開発学、開発教育学を学び、海外協力の分野で仕事をしたい、と考えるようになり
ました。JICAのジュニア専門家や国連JPO、国際NGOなど、いろいろ探りながら、協力隊
の経験をしてきたいと思います。
名前:木下敏江
年代:
あっという間の1年でした。途中仕事に追われ手こずりましたがどうにか終えることができ、
ある種の達成感を感じています。
感想ですが、とにかく楽しかったのひ一言です。テキストも添削もわかりやすく、もっと
「日本語」を知りたい、学びたいという気になりました。
基礎編の感想でも述べたように、添削の誠意ある態度に感動しました。過去に読み返した
くないような痛烈な批評をされ、学んだ意味がないような結果に終わった通信教育があり
ました。それに比べ、この通信教育は、本当に気持ちよく受けることができ、「絶対」頑
張ろうという気になりました。
今後の豊富ですが、本来ならこの秋からカナダ、モントリオールに留学する予定でしたが、
いろいろとトラブルが発生し、来春に出発が延びました。
あちらに行った際、この通信教育で学んだことを生かせるよう、これからもテキストを読
み返し、もっと日本語を理解できたらと思っています。
本当にありがとうございました。
名前:佐藤浩一
年代:
1年間後指導いただきまして、ありがとうございました。今はよく勉強したということと、
勉強を通して自分が成長したことへの充実感でいっぱいです。。このシステムを利用して
本当に良かったと思います。
まずは、自分で熟読し内容を把握し、重要な部分は、各回の課題としてワープロで文章を
打ち込むことになりますが、その時にもしっかりと覚えることができます。
そして、打った文章を確認する為に文章を読みます。
最後に答案を返して頂いた時に、もう一度読み、更に捕捉もして頂けます。繰り返し繰り
返し何度も読んだり書いたりするこの方法は、非常に効率的で、記憶に残りやすい方法だ
と思いました。
また、この講座を受けたことによって日本語に対する見方も大きく変わりました。
例えば、文法に関する見方が変わり、文章を読んだ際に文法的な見方ができるようになっ
たことや、どの様な方法を使えば覚えたことが
記憶に残りやすいのか等、色々な方面で以前とは違った見方ができるようになったと思い
ます。今後のことはまだはっきりとはわかりませんが、これからもこの内容を忘れないよ
う常に復習を重ねていき、将来的には日本語教育能力検定試験にも合格したいと思います。
本当にありがとうございました。
名前:こはたひろこ
年代:
WLJC420時間講座修了に思うこと。ここからスタートするべきだった。いま痛切に思うこと
です。会社を辞め、わけも分からず飛び込んだオーストラリアの高校の日本語ボランティ
アでした。こんな私を受け入れてしまった先生と、ただのおばさんと勉強した生徒の皆様
に深く感謝申し上げます。任期も後半になって「これではいけない」と猛反省し、前から
気になっていたWJLCに伺いました。本当に運よく「420時間養成講座」が通信教育で始まる
事を教えていただき、迷いもなく受講を決めました。
あとは無我夢中でした。テキストを読み進める事が本当に楽しかったです。
「目から鱗」「ああ、なあるほどそうなのか。」「へええ!」の連続です。
論理的に納得することができました。先生方の日本語教育への深い愛情とご賢察が伝わって
来ました。「不規則動詞」で、当地高校の先生の説明に疑問が生まれましたときも、本筋の
考え方を例をあげて即答をくださいました。きっと、講座の修了から、また途中からでも日
本語ボランティアを始めていたら、この1年はもっともっと有意義で実りあるものであった
と思います。でも、WLJCの修了証書はこれからの私に勇気と希望を与えてくれました。
いま就職活動に頑張っております。検定試験にも挑戦しようと奮闘努力の日々です。
いつか国際社会に貢献できる本当の日本語教師になりたいと思います。
新たに始められる皆様方も、どうかいつの日か夢がかないますよう、WLJCの先生方に感謝を
込めてこのメッセージをお送りいたします。
名前:槙原厚子
年代:
思い切って、受講してよかったと思います。充実した時間をすごすことができました。
答案の提出や添削にEメールを使えるということが、特に便利でした。
また、すぐに添削を返送していただけたので記憶が新たなうちに学習範囲を掌握しなおす
ことができました。よく作られた講座だと思えたのはテキストに沿ってある程度の内容を
つかむと、添削でそれをさらに深める解説がいただけるという仕組みだったからだと思い
ます。もし全部を一度にテキストから読み取らなければならなかったら、たぶん躓いたと
思います。
登山にたとえるなら、一歩先で声をかけていただき、そこからさらに手を引っ張りあげて
いただいているような感じでした。ありがとうございました。
私が日本語教師養成の通信講座を探し始めたのは昨夏のことです。
ある講座はスクーリングが必要であり、また別の講座は直接法が中心なのと海外からの受
講者にあまり便利ではなく(答案の提出方法、受講料の支払い、日本語のみの修了証など)
思うような講座がみつからずあきらめておりました。
この通信講座の広告をタウン誌で見つけて早速インターネットでアクセスしたところ、度
重なる質問にもいつも迅速に丁寧にお答えいただけました。
また、受講料の分割払いにも応じていただけたので思い切ってこの講座に決めました。
今までは「それは日本語として自然でない」と思われる表現に出会っても論理的な説明が
できなかったのですが受講してみて筋の通った説明がわかってきました。また、日本語を
英語圏の学習者の目で見直すことによって日本語話者である自分の英語の発音や発想につ
いても考え直すことができました。さらに母国語である日本語を一つの言語として客観視
し、外国語である英語との意味や構造上の比較を学ぶことによって他言語にアプローチす
る目も養われたように思います。特にマスター講座でカバーしている範囲は興味深いこと
ばかりで今後も折に触れてさらに勉強したいことがいっぱいです。
ご指導ありがとうございました。
名前:佐藤弘子
年代:
一般通学講座は冬のオーストラリア。閑静な住宅地。アットホームで温もりのある教室。
ほんの2週間という短い間だったけれど、非常に充実した2週間でした。少人数で和気藹々
とした雰囲気の中、笑いの絶えない楽しい授業。その中でも模擬授業では5分間という限ら
れた時間の中で、いかにポイントをしぼって、いい例文を出し、どのように説明するか、
みんな真剣に取り組んでいました。そして、クラスメイト同士でいい点悪い点を言い合い、
切磋琢磨していくことができました。このような感じで非常に実践的かつ有効的な教授法
の学習ができました。
これからJICAの日系社会青年ボランティアとしてブラジルで日本語を教えることになりま
したが、きっとこの講座で学んだことが役立つと確信しています。
マスター講座は分厚いテキストが心にもズドンと重くのしかかっているように感じられま
したが、協力隊という目標もあり、なんとか最後まで終わらせる事ができました。
マスター講座は仲間と楽しく学んでいく一般講座とは違って自分との戦いです。
回によっては難しく理解しづらいところもありましたが、添削指導してくださった先生の
丁寧な説明で、乗り切ることができました。
でも、これからが本番です。実際に授業を持つことで様々な疑問や問題にぶち当たること
でしょう。まだまだ学ぶことはたくさんあるはずです。
ですから、きっと終わりはないでしょう。ですから、いつも初心を忘れず学んでいきたい
と思います。
協力隊としてこれからブラジルに行くわけですが、まだ教材作りが終わっていない状態な
ので、出発までには終わらせて準備万端にして授業に臨みたいと思います。 
一般講座でお世話になったコーチ、マスター講座でお世話になったコーチ、本当にありが
とうございました。
名前:山本純子
年代:
一般通学講座のあと、マスター講座に進みましたが、マスターコースで使用した「A Book 
on Japanese Language Education」は大変実践的で内容の濃い教育全書でした。
実際に日本語教師として現場に立つことを前提とした学習ができ、役立つ内容ばかりだっ
たと思います。
また、その内容は普段の生活で使用している日本語に関する言語についてだったので大変
興味深く、また楽しく学習が進みました。本書の序章にあるように、「社会・文化に関わ
る領域」「教育に関わる領域」「言語に関わる領域」の3つの領域が相互関係をもち、それ
らは決して離すことのできないお互いに深い関係であることがよく習得できたように思い
ます。また、文化・社会・言語・伝統と当たり前のように接していることがこの講座を学
習したことによって再確認できたよう思います。
これら全てが網羅された1冊の本は、今後再確認をしながら知識を固めていくつもりなので
すが、コミュニケーションスキルと日本語教育のスペシャリストを目指すには最適な内容
でした。さらには、日本語教育の学習需要の多様化や日本語教師の活躍の場拡大が顕著な
現代の誰の視点からみても日本語の細部まで網羅されたのが本書の内容だったと思います。
「いったいどのように学習者にわかり易く日本語を教えるか」という実践面での専門的な
知識が習得できたことは、どのような状況にも対応できる教師になるためには必要不可欠
なことだと思っています。日本を代表する者として韓国と日本の架け橋になることが今後
の抱負です。生徒や状況に応じた、臨機対応に学習者のニーズに合わせて、その知識を伝
えつことによって、その地域に住む住民の方々・学習者の方々とのコミュニケーションを
十分に図っていくつもりです。日本の歴史・文化・国民を誇りに思い、その自覚と責任を
持って生涯において日本語教師という仕事を続けて生きたいと思っています。
今後ともぜひご教授ください、大変お世話になりました、有難うございました。


TOP講座案内オリジナル教材受講生の声FAQお申込み方法学校概要お問合せアドバイス50集ワーキングホリデーに行く前に
ワールド日本語インスティテュート 〒816-0943 福岡県大野城市白木原4-13-47 恵ビル101号 TEL/FAX:(092)589-6800
アクセス:西鉄下大利駅より徒歩7分・西鉄白木原駅より徒歩5分・JR大野城駅より徒歩12分
福岡市,筑紫野市,春日市,太宰府市,小郡市,朝倉郡,朝倉市,那珂川町・筑前町近郊の日本語教師養成学校。
WLCの日本語教師養成講座で海外に通用する日本語教師を目指してみませんか。無料体験実施中。
Copyright (C) 2011 WORLD Language Center. All Rights Reserved