日本語教師養成 オーストラリア通学講座
講座概要
オーストラリアのシドニーにあるWJLC(ワールドジャパニーズランゲージセンター)で受講する通学講座です。
ワーキングホリデーでオーストラリアに行く方にお勧めです。
授業内容は本校の通学講座と同じです。
期  間

2週間(月〜金、午後1時〜午後5時30分)全45時間
定 員

1クラス6名まで。
評 価

8割以上の出席の人には、「修了証」を差し上げます。
講 師

英語圏での教師養成指導歴25年以上の講師。
受講料

A$990(入学金、教材費を含む)
受講資格

日本語が話せ、簡単な英会話ができる。
教 材

【オリジナル教材】
  (生徒用)
  Spoken Japanese BeginnersT
  (教師用)
  基礎口語日本語
  日本語教授法直接法
開 校 日

【2016年】
  2016年   4月26日〜  5月 6日 
  2016年   7月 4日〜  7月15日
  2016年  10月 31日〜 11月11日 
 
所 在 地

The World Japanese Language Centre
2112/1/31迄→4/1 Cleland Road Artarmon, NSW 2064 Australia
新住所2/1から→170/208pacific hightway hornsby NSW 2077Australia
電 話

+61-2-9904-7239 begin_of_the_skype_highlighting 
+61-2-9904-7239 end_of_the_skype_highlighting
営業時間 9:00-17:00
(月〜金、祝日除く)
FAX

+61-2-9904-7241 begin_of_the_skype_highlighting 
+61-2-9904-7241 end_of_the_skype_highlighting
e-mail

customer@wjlc.net

概 要

WLC の日本語教授法は、英語圏の人々に日本語を教えるために特別に開発されたものです。
学習者が日本語を学ぶ場合、相対的に会話の方が読み書きよりおもしろく実用的であること
を考慮し、ローマ字を使って音から日本語の形態と構文を勉強します。講座の前半は英語を
媒介語とした間接教授法、後半は日本語を日本語で教える直接教授法の学習もします。
理 論

私たちが日常使っている日本語を外国人の目でとらえながらひとつずつ整理して体系付けま
す。無意識に使っている日本語を外国語として意識化し、そこに合理的なルールを発見して
いきます。一例を挙げると「私は日本人です」と「私が日本人です」における「は」と「が」
の違いなど学習者にとって分かりにくい文法事項等を科学的に分析して理論化します。
実 践

良き日本語教師になるには、教える技術が確かであることが大前提です。
本講座では各自一人一人に十分間の模擬レッスンが課せられます。
その間クラスのメンバーは日本語を学習する外国人になり、様々な質問をします。
これは理論を実践化する大切な訓練で、この模擬レッスンを通していろいろな種類のテクニ
ック(例えば授業の準備法、口頭練習法、例文提示法、副教材の作成法、発音矯正法、時間
配分、英語の使い方、質疑応答の方法など)を学びます。また、模擬レッスンの後はクラス
のメンバー一人ひとりがその模擬レッスンに関しての具体的なコメントをし、最後に養成
コースの指導者が最終的なアドバイスをしてその日の模擬レッスンの評価表が与えられます。
カリキュラム
[理論] [実践]
ローマ字表記法
日本語の発音とアクセント 
語順と助詞の紹介 
指示詞「これ、それ、あれ」 
イ形容詞とナ形容詞  
漢語と和語
動詞の四基本形     
辞書形、ます形、ない形、て形
14代表動詞  
助詞「は」と「が」の比較  
数詞と助数詞  
わたしとあなた
比較
形容詞の様々な用法
動詞、形容詞の丁寧体と常体  
アスペクト、ムード、ヴォイス、テンス  
派生動詞 
従属節 (条件節、関係節、原因節、
譲歩節名詞節、引用節) 
述語表現の分類  
敬語  
助詞の分類
補助用言・ひらがなとカタカナの表記法  
最初の授業での心構え 
発音のさせ方
例文の作り方 
説明の仕方 
様々な練習のさせかた 
ドリルの作成 
チャートの作り方
フラッシュカードの作り方
英語の使い方 
英語から日本語への移行 
効率の良い教え方 
時間配分 
質問への対応 
ポインターの使い方 
ホワイトボードの利用法 
文法事項の対処法 
アイコンタクトについて 
生徒との接し方
緊張とリラックスのバランス
生徒が教師に求めるもの
五十音表の使い方
通学講座のお申込みから受講までの流れ

ステップ1
生徒

通学の日程を確認後、メールかお電話で申込。
学校

申込み受領。
ステップ2
生徒

受講料をお振込み下さい。。
お振込後、当校まで電話かメールでその旨ご連絡。
学校

受講料をお振込み確認。領収書とアドバイス50集をお渡しします。
ステップ3
生徒

渡豪後、現地にて日本語教師に向けて勉強開始!

講師から一言

アットホームな雰囲気なので、すぐにとけこめるでしょう。
卒業しても色んな相談にお気軽にどうぞ。 

ちょっと迷う方はお気軽に”きっかけレッスン”を体験してみて下さい。
※ご不明な点は、お気軽にメール又は、電話でお問合せください。 【お問合せ】  メールは、こちらのメールでお問合せをクリック。  お電話は、092-589-6800へご連絡ください。  資料請求はこちらの資料請求をするをクリック。

※ご注意:メールブラウザーを機動した際、文字化けしている場合について
 大変お手数ですが下記メールアドレスよりお問合せ・資料請求、又は、お申込み下さい。
 その際、下記必要事項をメール本文にご記入ください。
 e-mail:info@world-lang.net

【メール本文への必要記載事項】
 
	@お問合せ内容 例:資料請求について 
	A送信者情報  お名前、フリガナ、email、性別、郵便番号、住所、TEL、FAX 
		    ※TEL・FAXは市外局番からご記入ください。 

TOP講座案内オリジナル教材受講生の声FAQお申込み方法学校概要お問合せアドバイス50集ワーキングホリデーに行く前に
ワールド日本語インスティテュート 〒816-0943 福岡県大野城市白木原4-13-47 恵ビル101号 TEL/FAX:(092)589-6800
アクセス:西鉄下大利駅より徒歩7分・西鉄白木原駅より徒歩5分・JR大野城駅より徒歩12分
福岡市,筑紫野市,春日市,太宰府市,小郡市,朝倉郡,朝倉市,那珂川町・筑前町近郊の日本語教師養成学校。
WLCの日本語教師養成講座で海外に通用する日本語教師を目指してみませんか。無料体験実施中。
Copyright (C) 2011 WORLD Language Center. All Rights Reserved